慶風高校生徒がNPO法人 花いっぱい推進協議会とボランティア活動を行いました

慶風高校ビジネス1組(2年生5名、3年生4名)が慶風高校生徒がNPO法人 花いっぱい推進協議会(森川勝 代表)会員 18名とともに、JR和歌山駅前ロータリーの花壇の植え替えを行いました。

会員の説明を受けながら、生徒らは熱心に一株ずつ花壇に植え替えを行い、県都の玄関先となる同駅の利用者を温かく迎えようと、黄色とオレンジのマリーゴールドを中心とした夏に咲く品種を配した色とりどりの苗1200株で花壇を彩りました。