最新情報一覧

卒業生、保護者の方からメッセージをいただきました 2019.08.31

その他

卒業生、保護者の方からメッセージをいただきましたので
ご紹介いたします。

ー Sさんの母                         
無事に卒業出来ましたのは、一重に、校長先生、担任の先生方をはじめ、諸先生方の支えがあってこそと、心より御礼申し上げます。
二年の春よりお世話になり、先生方には言葉では言い表せない程のご迷惑、ご心配をおかけし、お礼の申し上げようもございません。放り出すことなく、息子の個性を伸ばし、やる気を引き出して頂き、こうして卒業することができました。
そして何よりも家庭では真似のできない集団生活を通して、沢山の思い出や友だちという宝物を得ることができました。本当にありがとうございました。

ー N君
まず初めに、三年間、親切にしてくださった先生方、本当にありがとうございました。
入学直後は不安でいっぱいでしたが、今となっては充実した三年間だったと思います。学業も二日制コースだったというのもあり、自分に合ったペースで進められ、無事、第一志望の大学に合格することができました。レポートの問題で分からないところは先生方に分かりやすく説明していただいて、入学時にあった不安は徐々に消えていきました。
春からは大学生活が始まり、不安な気持ちもありますが、慶風高校で学んだことを活かして、頑張っていこうと思います。

「学園通信令和元年度7月号」より抜粋 2019.08.31

【野球部 夏の大会 開会式7月12日(金)】

【野球部 7月13日(土)対 田辺】

【テニス部】
全国高校総体は宮崎にて8月2日から始まります。
ご声援よろしくお願いします。

■スポーツクラブ応援会からのお知らせ■
応援会入会をお願いしております。
よろしくお願いします。

・振込先
紀陽銀行 太田出張所 普 402778
慶風高等学校スポーツクラブ
会計 山口一美

(「学園通信令和元年度7月号」より抜粋)

2020年度(令和2年度)募集要項を公開しました 2019.08.31

入試情報

2020年度(令和2年度) 慶風高等学校 生徒募集要項をwebサイト上でも公開致しました。

定員 募集 通信制課程 普通科100名(男女共学)
出願資格 2020年度(令和2年度)中学校卒業見込みの者および過年度中学校卒業者
出願手続き
(1)出願種別 特別入試(専願)
一般入試(専願・併願)
(2)出願書類 イ.入学願書 (当校所定の用紙・写真貼付)
ロ.志願者調査書(当校所定の用紙に、在学中学もしくは出身中学で記入厳封されたもの)
ハ.合否通知封筒(当校所定の封筒に、切手295円を貼付け、住所・氏名を明記のこと)
(3)受験料 10,000円(郵送の場合は郵便普通為替)
(4)出願方法 出願書類および受験料を、下記提出先まで。
〔提出先〕〒640-8322 和歌山県和歌山市秋月198-6
慶風高等学校 和歌山支援センター
2020年度(令和2年度)度慶風高等学校 生徒募集要項(PDF)

さらに詳しい日程などは、募集要項をご覧ください。

「学園通信令和元年度6月号」より抜粋 2019.07.25

【花いっぱい ボランティア】

【スナーダイクマエ絵画展】

【テニス部 和歌山県大会(全国高校総体予選)】
・男子団体 優勝
・男子シングル 冷水:準優勝
・男子ダブルス 冷水・三宅:優勝
・女子シングル 宮地:優勝
・女子ダブルス 宮地・小林:優勝

全国高校総体は宮崎にて8月2日から始まります。
ご声援よろしくお願いします。

【野球部 夏の大会:紀三井寺球場】

応援団は外部指導者の元、エールの練習を行っています。
また吹奏楽団は大学生や紀美野町吹奏楽団、一般社会人の方々のご協力を得て結成されます。ご声援よろしくお願いします。

■スポーツクラブ応援会からのお知らせ■
応援会入会をお願いしております。
よろしくお願いします。

・振込先
紀陽銀行 太田出張所 普 402778
慶風高等学校スポーツクラブ
会計 山口一美

(「学園通信令和元年度6月号」より抜粋)

慶風高校野球部が新聞に掲載されました 2019.07.25

スポーツ

本校の野球部が2019年7月12日付の朝日新聞特別号外「第101回 全国高校野球選手権 和歌山大会」に掲載されました。
開会式の様子を伝える記事で、慶風高校野球部が大きく手を振り入場する姿が取り上げられています。

また、7月14日付のわかやま新報「第101回 全国高校野球選手権 和歌山大会」欄には、昨秋4強の田辺を相手に粘り強く戦った試合の様子や、角田涼馬投手(3年)のピックアップ記事が掲載されました。

卒業生、保護者の方からメッセージをいただきました 2019.07.25

その他

卒業生、保護者の方からメッセージをいただきましたので
ご紹介いたします。

ー Nさんの母
無事この日を迎えることができたのも、校長先生はじめ、諸先生方のご指導とご助力のお陰と心より感謝申し上げます。
息子は、二年生より慶風高校でお世話になり硬式野球部に所属させて頂きました。途中、何度も挫折しそうになりながらも多くの方々に支えて頂いたお陰で、公式戦最後の夏、選手としてグラウンドに立つことができ、「やり遂げた」という達成感を味わうことができました。
そんな息子も四月から大学生になります。新たな環境で多くの人に出会い、様々な経験を積み重ねて成長してくれることを願っています。

ー S君
こんな僕を迎え入れていただき、ありがとうございました。おかげで無事に高校を卒業することができました。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。
僕は、四月から大阪にあるペットの専門学校に行くことになりました。新しい学校生活とアルバイトで忙しくなると思いますが、僕なりに頑張ってその学校も卒業して、東京の方でトリマーの店かペットサロンの店を開くつもりです。犬を飼っている先生は、ぜひ来てください。
一年間ほどでしたが本当にお世話になりました。ありがとうございました。

「学園通信令和元年度5月号」より抜粋 2019.06.26

【生徒総会】

【薬物防止研修会】

【交通安全教室】

【野球部 スポーツトレーナーによる講習会】

【ビジネス 出張授業】

【スクーリング 体育】

■スポーツクラブ応援会からのお知らせ■
応援会入会をお願いしております。
よろしくお願いします。

・振込先
紀陽銀行 太田出張所 普 402778
慶風高等学校スポーツクラブ
会計 山口一美

(「学園通信令和元年度5月号」より抜粋)

慶風高校生徒がNPO法人 花いっぱい推進協議会とボランティア活動を行いました 2019.06.26

その他

慶風高校ビジネス1組(2年生5名、3年生4名)が慶風高校生徒がNPO法人 花いっぱい推進協議会(森川勝 代表)会員 18名とともに、JR和歌山駅前ロータリーの花壇の植え替えを行いました。

会員の説明を受けながら、生徒らは熱心に一株ずつ花壇に植え替えを行い、県都の玄関先となる同駅の利用者を温かく迎えようと、黄色とオレンジのマリーゴールドを中心とした夏に咲く品種を配した色とりどりの苗1200株で花壇を彩りました。

慶風高校野球部が朝日新聞に掲載されました 2019.06.26

スポーツ

本校の野球部が2019年6月18日付の朝日新聞「第101回 全国高校野球選手権 和歌山大会」欄に掲載されました。

記事では、7月12日に開幕する第101回 全国高校野球選手権 和歌山大会を前に紀三井寺公園野球場(和歌山市毛見)で練習を行う様子を紹介。
大会本番に向け意気込む様子が伝えられています。

卒業生、保護者の方からメッセージをいただきました 2019.06.26

その他

卒業生、保護者の方からメッセージをいただきましたので
ご紹介いたします。

ー W君
僕は、前の高校を辞めて、何も手につかず、何の希望もなく何ヶ月か悶々と苦しい日々を過ごしていました。
しかし、慶風高校のことを知り、もう一度頑張って高校を卒業したいと思うようになりました。僕は、自分自身に合った通信制のスタイルを選択し、無理なく三年間学ぶ事が出来ました。通学することが少なくても、学校に行くと先生方は気さくに話して下さり、すごく救われました。就職で悩んでいる時も親身になっていろいろアドバイスを下さり、一緒になって探して頂きました。そして、良い就職先が決まりました。本当に先生方のお陰だと思っています。この慶風高校で学んだことを糧に、これからも頑張っていこうと思います。
 慶風高校の皆様、先生方、支えてくれた家族、本当にありがとうございました。

ー Oさんの母
 中学生の時から友達とうまくいかず、高校も二年生の終わり頃には、学校へ行けなくなりました。三年生に進級するタイミングで、通信制の高校へかわりたいと、本人が決めていました。
こちらへかわってからは、バイトを一生懸命頑張り、進みたい道も決め、専門学校へ進学することになりました。
 少しずつですが、娘も成長していると思います。進学しても心配ではありますが、応援していこうと思います。
一年間、本当にありがとうございました。心より感謝致しております。