熊本地震の被災地へ緊急トイレ「行っトイレ」を届けました

スクリーンショット-2016-06-22-19.37.13

スクリーンショット-2016-06-22-19.37.51

スクリーンショット-2016-06-22-19.38.55

IMG_1019-1

前日の5月12日に和歌山で行われた出発式の様子がNHKにて取り上げていただきましたが、先日の地震被災地となった熊本県に、慶風高校でも学校の生徒たちが開発した携帯用簡易トイレ「行っトイレ」を合計1,000個、被災された地元のロータリークラブを通じて教員、生徒や田原校長たちが5月13日に直接お渡しさせていただきました。
熊本県では1万人を超える被災者が避難生活を続けているということで、少しでも被災者の方々の役に立つことを願っております。