不登校の方へ

今すぐ資料請求する

でも・・・こんな不安はありませんか?
  • 人が集まった場所に通えない
  • 友だち、先生とうまく付き合えるだろうか
  • 勉強についていけないかもしれない
  • 通信制だと卒業できるか不安

  • 1.通信制高校だから通学は年10日間程度のスクーリングのみ
  • 2.少人数の学校だから先生と生徒の距離が近い
  • 3.通信制だから自分のペースに合わせて勉強できる
  • 4.先生が一人ひとりにしっかりと卒業までフォローしてくれる
まずは資料請求から!

ポイント14つの学習スタイルから選べるので無理なく自分のペースで通学できます

学習スタイル

本校では、一人ひとりの個性や学習意欲、環境に応じて、学習スタイルを選ぶことができます。
将来のこと、社会で輝くために今なすべきこと…
君のこれからを共に考えませんか?

関連リンク
通信コース(全国)
スポーツコース(全国)
学習支援コース(和歌山サポート校)
通学学習コース(和歌山サポート校)

ポイント2少人数の学校だからアットホームな雰囲気!先生や生徒の距離が近い

アットホームな雰囲気

慶風高校の特徴はなんといっても、先生と生徒との距離が近いアットホームな雰囲気の学校です。
開校以来、慶風高校の先生たちは常に生徒を温かく見守り、惜しみない愛情を注ぎながら、一人ひとりと向き合ってきました。
困難があっても「あきらめたらアカン」、成功するまであきらめずにやり続けるという強い信念のもと、指導にあたっています。

関連リンク
慶風高校 教育方針
募集要項
転入、編入について

ポイント3自由に使える時間が多いから、やりたいこと、好きなことに、しっかり打ち込める

自由に使える時間が多い

本校では、大学等進学を目指している人、野球・テニス・ゴルフ等スポーツに打ち込みたい人、仕事をしてる人たちが、一人ひとり自分のペースとライフスタイルで学習し、高等学校卒業資格を取ることができます。
一度だけの人生で、夢に近づく第一歩を踏み出すことができるよう、慶風高校がサポートします。

関連リンク
学習スタイル(通信型)
行事・レクリエーション
・クラブ活動 野球/テニス/ゴルフ

ポイント4高校卒業後の進路、大学への進学も豊富な実績でサポート!

進学、就職もあきらめなくて大丈夫

大学・専門学校への進学も慶風高校なら、あきらめなくても大丈夫。たくさんの先輩たちがこれまでも希望の進学先に進めています。
本校は高校卒業資格を取得するだけの場所でなく、生徒皆さんの卒業後の進路までしっかり応援しています。

関連リンク
卒業後の進路
田原グループの紹介

ポイント5先生が一人ひとりの生徒を卒業まで愛情をもって根気よくフォローしていきます

愛情をもって根気よく

「愛情をもって根気よく」「あきらめたらアカン」をモットーに開校以来、常に生徒を温かく見守り、惜しみない愛情を注ぎながら、一人ひとりと向き合ってきました。
困難があっても成功するまであきらめずにやり続けるという強い信念のもと、慶風高校の先生たちは皆さんをサポートします。

関連リンク
卒業生・保護者の声

ご質問・ご相談はこちらまで!TEL:073-474-2828 / 9:00-18:00 (土日祝日除く)

卒業生、保護者の声

何回でもやり直せるので、今までのことは忘れて前向きに頑張りましょう

息子は昨年、二十歳になりました。息子が中学で不登校になって以来、両親共々、心を痛めてきました。その後、何とか県立高校に入学したものの、数日で再び、不登校になってしまいました。
私たち、両親は息子が社会生活を送れるように高校卒業資格を取ってほしいと願っていたところかねてから、サポートを受けていた支援員の方から慶風高校を勧めて頂きました。
息子と一緒に慶風高校の先生に初めてお会いしたとき、先生から「何回でもやり直せるので、今までのことは忘れて前向きに頑張りましょう。」と励ましの言葉を頂き救われました。
息子は0日制のコースでしたが、三年間、スクーリングとレポート提出を頑張り何とか卒業を迎えることができました。
私たち、両親は息子の頑張りを褒めると共に、長年サポートしてくださった多くの方々にとても感謝しています。本当にありがとうございます。

男子学生(母親)より

同じように悩まれている保護者へ

息子は、中学三年生の大切な時期に朝、起きることが出来なくなりました。
遅刻、欠席が徐々に増え、それでもなんとか何とか第一志望の公立高校に入学しました。
しかし、朝起きるという誰でも出来そうなことが高いハードルとなり、勉強や部活動に支障をきたし、通学が困難になり、病院通いと将来の不安で活発だった息子がひきこもりがちになりました。
そんな中、友達が通っている学校が自分にあってる気がすると息子から言い出し、藁にもすがる思いで慶風高校の門をたたかせていただきました。
そして、「お母さん、大丈夫ですよ。この子はできますよ。」と、言ってくださり、あの時の安堵感は、今でも忘れることができません。
勉強嫌いの息子をあきらめず、最後まで御指導下さり、心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
これから、同じように悩まれている保護者がいらっしゃったなら、是非、私達親子の体験談をお話しして、少しでもお役に立てたらと思います。

男子学生(母親)より

「登校」に悩み、苦しんだ小中学校時代

「登校」ということで、悩み、苦しんだ小・中学生時代。
慶風高校へ進学し、息子の重い荷物は取り払われたと思います。
レポート提出、スクーリング、中学生の息子とうってかわり、一生懸命に取り組んでいる姿をみて、私は安心と嬉しさでいっぱいでした。
中学生の頃から抱いていた夢を、慶風高校での息子の生活で、ゆっくりと考え、実現に向けて歩み始めることができました。
進路について力を貸し、相談にのってくださった先生方、どうもありがとうございました。

男子学生(母親)より

何度も諦めそうになりながらも、学校の先生方に励まされ卒業までこぎつけることができました

中学2年の秋から不登校となり、高校に進学できるだろうかと、本人も親も悩んでいた所、担任の先生から慶風高校を薦めていただきました。
高校へ入学してからも、不登校は続き「もうだめか」と諦めることが何度かありましたが、その度にお忙しい中にも関わらず、お電話や温かいお言葉を掛けていただき、また校長先生が主催している「共育の会」で聞かせていただいた「言葉」に励まされ、卒業までこぎつけることができました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

男子学生(父親)より

養護学校は気に入らず、定時制高校は門前払いでしたが、慶風高校では喜んで通学してくれました

思い起こせば、3年前の中学3年生の時、初めて田原学園に来て、先生に色々とお話を伺いました。
お話をお聞きしてすぐに何がなんでもこの学校に入学させてもらおうと決めました。
それまでに、市内の養護学校高等部や定時制高等部を中学校の校長先生と担任の先生についてまわりましたが、養護学校は気に入らず、定時制高校は門前払いで、ほとほと困っていた時でしたので本当にありがたかったです。今でも忘れられません。
入学してからは息子も喜んで通学していたし、学校の教育方針も共育の会を通じてよく分かり納得の行く内容でした。
それまで、小学校や中学校に入学する時は開口一番、「養護か普通学校かの選択をしてもらう」でした。
そして教育方針も、息子は少人数学級でこの子に合ったカリキュラムで勉強するのが望ましい。と言うだけで具体的にはほとんど示していただけなかったので、何回も学校に足を運び申し入れをしました。
田原学園では、足を運ぶ必要はありませんでした。
3年間本当にありがとうございました。

男子学生(父親)より

起立制調節障害だった娘を温かく見守っていただきました

中学二年の半ばになった頃から、「頭が痛い、朝起きられない。」と、訴えだし、学校も欠席続き。病院を受診し、起立制調節障害という、いわゆる思春期病との診断を受けました。
どうにか、この子の進める道を・・・。と考えていたところ、慶風高校があるのを知りました。娘と一緒に見学に行き、温かく「大丈夫」と、言葉をかけていただき、入学することを決めました。
慶風高校では様々な行事があり、たくさんの体験をさせていただき、娘は大きく成長できたと感じています。
ヘルパー資格も取り、その体験から作業療法士という職に進みたいと希望するようになりました。春からは専門学校へ進み、一人での生活を始めます。
三年間、温かく指導しながら、見守っていただいたことに深く感謝しております。

女子生徒(母親)より

氏名
ふりがな
郵便番号
-
都道府県
市区町村
番地・マンション名
電話番号
メールアドレス
資料を希望される生徒様の性別
資料を希望される生徒様の学年
本ホームページを知ったきっかけは何ですか?(複数回答可)
その他ご質問・ご感想などがありましたらお願いいたします。
今後、本校からのお知らせを送付させていただいてもよろしいですか?